読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

映画

Naledi: a baby elephant's tale @ DCEFF25

カーネギーサイエンスで、ボツワナのアフリカゾウ保護キャンプで暮らす赤ちゃんゾウNalediのドキュメンタリー映画を観てきました。生後6か月でお母さんゾウが病死してしまったために、栄養を取ることができなくなってしまったNaledi。このNalediをなんとか生…

Return of the Atom @ DCEFF25

フィンランドの原発建設に関するドキュメンタリーを観てきました。会場はフィンランド大使館で、北欧らしい素敵なデザインの建物でした。配布されていたフィンランド冊子も構成がとても素敵でした。北欧ブランディング恐るべし。 この映画は、チェルノブイリ…

Happening @ DCEFF25

Robert Redfordの息子のJamie Redfordによる再生可能エネルギーの取り組みに関するドキュメンタリー映画Happeningを観てきました。Redfordなだけに、これまで見てきたドキュメンタリーとは少し違って、洗練された大人向けの仕上がりになっていました。 Apple…

Pristine Seas: Wild Galapagos @ DCEFF25

ナショナルジオグラフィックのPrisitne Seas Projectについてのドキュメンタリー映画を観てきました。プロジェクトは全世界で展開中だそうで、今回のお話はガラパゴス諸島の海洋保護区拡張プロジェクトのお話でした。 ガラパゴス諸島の中でも最も陸から離れ…

Gaza Surf Club @ DCEFF25

E Street CinemaでGaza Surf Clubというドキュメンタリー映画を観てきました。随分ニッチな映画を選択したつもりだったのですが、映画館がほぼ満席という盛況ぶりに驚きました。 ガザの青年達が、サーフィンのギアの調達やメンテナンスができないながらも、…

Conservation I @ DCEFF25

今日はCarnegie Institute of Scienceにて絶滅危惧種の保護に関するショートフィルム集を観てきました。上映されたのは下記の4つです。 Pronghorn Revival Fix and Release In Search of Tzotz Red Wolf Revival とくに最後のRed Wolf Revivalは悩ましいテー…

Voices from Chernobyl @ DCEFF25

環境映画祭で上映されている映画を観てきました。Hirshhorn美術館で上映されたVoices from Cherobyl。ドキュメンタリー映画だろうと思っていたら、そうではなく、Cherobylの被害後の数人の人生が、抑制されたトーンで、語られていました。ルクセンブルク制作…

Pursuit of Silence @ DCEFF25

Smithsonian National Museum of Natural Historyで上映されたPursuit of Silenceを観てきました。500人くらい入りそうなホールがほぼ満員でした。 映画は自然の音のみで構成された映像で静かに始まり、日本の禅や茶道の精神性と静かさの関係が語られ、騒音…

第25回環境映画祭 The 25th Environmental Film Festival

Expressに別刷冊子が入っていました。来週から始まる Environmental Film Festivalのプログラムの告知です。随分大規模に実施される映画祭のようで、DCの映画館で上映されるものもあれば、スミソニアンの各博物館、ナショジオ本部、カーネギーサイエンス、大…

Kedi

イスタンブールの野良猫のドキュメンタリー映画です。ネコのドキュメンタリーと言えば岩合さんのネコ歩きを真っ先に思いつきます。岩合さんの番組は、ネコとその風景の空前絶後の美しさに加えて、岩合さんの暖かい眼差しとにかく癒されます。一方でKediは、…

Selma

今月はBlack History Monthです。Martin Luther King牧師や公民権運動を勉強するために、1960年台の公民権運動を描いた「Selma」をAmazon Prime Videoで鑑賞しました。 Selmaは力強い映画でした。この時代、実質的には、南部ではまだ黒人に選挙権が付与され…

La La Land

アカデミー賞に14部門もノミネートされているLa La Land。ミュージカル映画だし、昨年12月に公開が開始されていたのでお気楽なクリスマス映画の一つかと思ってなんとなく敬遠していました。 しかし違いました。思いのほかとてもよかったです。すがすがしい映…

Rogue One

公開から1か月が経とうとしていますが、ようやく観てきました。Start Wars I~VIを2回ずつ鑑賞したので準備は万端です。 映画のオープニングクロールで「A long time ago in a galaxy far, far away」が出てきた時にはさすがに感慨深く、その直後にStar Wars…

Star Wars I ~ III

まずはPadmé Amidala。Natalie Portmanがとにかく美しい。この3本の中でもとくにIのNatalieが美しいです。レイア姫は美しさから程遠かったので、余計に美しく感じます。 そしてCount Dooku。あのSir Christopher Lee登場です。気品と威厳に満ちた悪役といえ…

Manchester by the Sea

Bethesda Landmark Theaterで観てきました。久しぶりに心が揺さぶられる映画を見ました。今年観た中で最もよかった映画です。 過去と現在が一見脈絡がなく折り重なっていく構成を通して、取り返しのつかない事態を過去に引き起こしてしまった主人公の「自分…

Star Wars IV ~ VI

もうすぐStar Wars Rogue Oneが公開されます。今年一番の大作ということもあってか宣伝にも力が入っていて、Thanksgiving以降はテレビで宣伝を見ない日がありません。 劇場でRogue Oneを見るつもりなのですが、私自身、これまでStar Warsをきちんと観たこと…

Arrival

Bethesda Landmark Theaterで鑑賞してきました。宇宙人が襲来してきたSFモノではあるものの、典型的なSFモノとは趣が異なり、緊張感が張り詰めているものの静かさを感じる、不思議な映画でした。 映画の冒頭では、主人公とその娘のストーリーが淡々と展開さ…

Doctor Strange

Doctor Strangeを観てきました。さすが話題作。テンポ良く話が展開していき、暴力シーンは少めで、視覚的に凝った演出がおもしろかったです。読後感も爽快なかんじです。普通の2Dで鑑賞したのですが、もし3Dで観ていたらきっと酔ったと思います。 1年後に…

Captain Fantastic

ここ数週間はわざわざ映画館でみたい映画がないの困っていましたが、Landmark Bethesda Row Cinemaでやや古い映画を上映していることをしり、Captain Fantasticを観てきました。Rotten Tomatoesでも高い評価を獲得していて、なんといっても主役はあのViggo M…

Queen of Katwe

Rotten Tomatoes という映画レビューサイトで評価が高かった Queen of Katweを観てきました。 ウガンダのスラム街で育った少女が素晴らしいコーチとチェスに出会って、挫折を経験しながらも、絶望的な貧困状況でもあきらめずにチェスの腕を上げて、ウガンダ…

American Sniper

SULLYがよかったので、Eastwood監督作品の最高峰と言われているAmerican Sniperを鑑賞しました。 ファルージャでの戦いの様子があまりに生々しくて、ときどきMUTEにしながら鑑賞しました。あまりに有名な話なのでこの作品のあらすじは省略しますが、こんな結…

The Magnificent Seven

The Magnificent Sevenを観てきました。 「荒野の7人」のリメイクと言えば聞こえはよいですが、黒澤監督の「7人の侍」のパクリ映画のリメイクです。 衝撃だったのは、英語がほとんどわからなかったこと。SULLYのときと随分状況が違います。開始2分くらいで…

映画館 Regal Bethesda 10

先日SULLYを見た映画館の情報です。 www.regmovies.com Bethesda駅から徒歩5分程度のところにあります。建物に入ってすぐ右のカウンターでチケットを買います。食べ物の売店のカウンターと同じ並びにあるので少々わかりにくいのですが、平日の昼間はガラガラ…

SULLY

Bethesdaの映画館でSULLYを見てきました。とても秀逸な作品でした。ハラハラしながらの90分ですが、鑑賞後は熱くて暖かい気持ちになります。オススメです。 以下はネタバレを含んでいますので、ご注意ください。 Bird Strikeで両翼のエンジンが止まってしま…

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.