白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らしを終えて帰国

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしていました。旅、美術館巡り、スポーツ観戦などで日々を楽しんでいました。日本に帰国してからもこの趣味をどうやって続けるかが課題です。

美術館・博物館

イサムノグチ庭園美術館訪問

高松にあるイサムノグチ庭園美術館に行ってきました。ここはイサムノグチのアトリエだったところで、庵治石の産地です。美術館がある山のふもとに近づくと一気に石材屋さんが増えて、それらしい雰囲気になりました。 小さな山ひとつが作品といっても過言では…

瀬戸内国際芸術祭2019

念願の瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。たった1泊2日の滞在なので、今回は女木島と高松の四国村に絞って鑑賞してきました。 感想は・・・素晴らしいの一言です。コンテンポラリーアートが好きでよかった、生きていてよかったと心底感じました。土地とアー…

コートールド美術館展@東京都美術館

コートールド美術館展に行ってきました。 こちらは点数はそんなにありませんが、とてもレベルの高い印象派およびポスト印象派の作品が展示されていました。私のお目当てはこの写真のマネではなく、Seuratでした。まさか日本でSeuratを鑑賞することができると…

伊庭靖子展@東京都美術館

コートールド美術館展の横で開催されていました。フラッと鑑賞してみたところ、これが珠玉でした。この光のかんじ、最高です。どうやってこんな透明感を表現できるのでしょうか。感動しました。

根津美術館を訪問

根津美術館を訪問してきました。「美しきいのち」と題された展覧会が開催されていました。意外なことに、あまり心ときめきませんでした。とはいえ、平日の昼間なのに訪問客が大勢いて、観光客も多い印象です。 お庭も素敵です。ただ、なんだか落ち着かず・・…

岡本太郎記念館を訪問

岡本太郎記念館を訪問しました。ここは岡本太郎さんのアトリエだったところで、いまでも、書きかけの絵や、(たぶん)完成した絵が無造作に棚に保管されていました。そして作品がいくつか展示されていました。一つ一つの作品は個性豊かなのに、全体として醸し…

日本伝統工芸展

日本橋三越で開催されていた日本伝統工芸展に行ってきました。 今年の総裁賞の望月集さんの椿が印象的な大鉢はとても素敵でした。そのほかも名品ぞろいで、いつまでも鑑賞していたいと思いました。

原美術館を訪問

原美術館に行ってきました。加藤泉さんの特別展が開催されていました。アフリカの彫刻のような、コダマちゃんのような、なんとも不思議な造形物を鑑賞することができました。このほかにも奈良美智さんのアトリエのような小部屋もあり、圧巻でした。

東京国立博物館 本館

東京国立博物館の本館にも行ってきました。 日本の美術作品を、縄文時代から近現代のダイジェストで観ることができます。DCのFreerよりも、当然すごいです。METの中国芸術展示と同等程度でしょうか。 平日午前だとそんなに混みあっているわけでもなく、自分…

法隆寺宝物館@東京国立博物館

まさか東京に法隆寺宝物館があるなんて。東京国立博物館内あると先日知り、さっそく訪問してきました。平日の開館と同時に行ってみたところ、宝物館は隅に位置するためか、訪れる人が誰もいなくて、閉館しているのかと思うほどでしたw。東京でこんなに空い…

塩田千春展@森美術館

六本木の森美術館で開催されている塩田千春展に行ってきました。これは素晴らしい展覧会でした。 今回の展覧会は、糸を組み合わせた大きな造形物や、絵画、写真などで構成されている大規模回顧展です。彼女の作品を理解するのは難しいですが、造形物の作品の…

国立西洋美術館を訪問

上野の国立西洋美術館に行ってきました。おそらく日本ではここが西洋美術の最高峰だと思われます。今回は松方コレクション展と常設展の両方を観てきました。 松方コレクション展ではゴッホのRoseや黄色い部屋、モネの蓮の絵が美しかったです。しかしながら、…

東京都現代美術館を訪問

東京都現代美術館に行ってきました。現在の展示は主に日本人芸術家のSculptureが中心でした。そんな中でも異彩を放っていたのがMark MandersのDry Figure on Chairという作品です。ずいぶん不思議な作品で、しばらく見入ってしまいました。日本人芸術家の作…

DIC川村美術館を訪問

千葉県佐倉市にあるDIC川村美術館に行ってきました。 ここには印象派の絵画とコンテンポラリーアートの作品が展示されています。館内は撮影禁止なので残念ながら写真はありません。 最近Ellsworth Kellyの作品を複数購入したそうで、一室が彼の作品の展示に…

National Gallery of Art 再訪、そして・・・。

NGAに行ってきました。上の作品はTheodore Rousseauの Ile-de-Franceの風景がです。いかにもバルビゾンスクールという作品ですね。 さて最近ずいぶん根を詰めて美術館に通っています。 その理由は、日本への帰国が迫っているからです。今月末に帰国します。…

Freer再訪

Freerに行ってきました。 NGAで開催されている日本美術特別展を観てからここに来ると、作品が絞られていて、有名作品が展示されているわけでもないので、ずいぶん寂しいなぁという印象は否めません。贅沢な感想ですがw。現在中国芸術と韓国芸術の一部が展示…

Hirshhorn再訪

Hirshhornに行ってきました。前回訪問した時と展示はやや変わっていましたが、引き続きエッジが立った展示でした。上の作品はRoman Opalkaの作品です。約50年くらいかけて、ひたすら数字を無限に向かって描き続ける、というコンセプトの作品です。あまりに緻…

National Gallery of Art 再訪

NGAに行ってきました。再び 日本美術展を鑑賞してきました。展示作品の質の高さにしびれます。 上の写真はカフェテリアです。美術品を鑑賞していて疲れると、いつもここでコーヒーを飲んでいます。Chocolate Puddingが意外においしいです。ダウンタウンDCに…

シカゴ旅行

シカゴはいつ訪れても素敵な場所ですが、初夏に行くと、日が長いので朝から晩まで存分に楽しむことができます。そして建築好きとアート好きにはたまらない場所でもあります。 The Art Insititute of Chicago 通称シカゴ美術館は、最も好きな美術館の一つです…

NGAで開催されているThe Life of Animals in Japanese Art

NGAに行ってきました。特別展「The Life of Animals in Japanese Art」が始まっているので、観に行ってみたところ、衝撃的なすばらしさでした。歌川広重、伊藤若冲、狩野永徳、葛飾北斎、円山応挙、仙厓上人、岡本太郎、草間彌生、奈良美智、村上隆などなど…

SAAM再訪

またまたSmithsonian American Art Museumに行ってきました。 いつ見ても美しくて力強いMickalene ThomasのPortrait of Mnonja。SAAMの3階に行くと、まずはご挨拶しないといけない絵画です。 そして、彼女にも必ずご挨拶してしまいます。 Duane HansonのWoma…

SAAM再訪

先日心構えをせずに足を踏み入れてしまったSAAMのベトナム戦争関連の特別展。今回は心構えをして3階の展示に行ってみました。やはりズッシリときました。上の写真は、On Kawaraの有名な作品Title (1965)です。確かこの前NGAの東館で見たような気がしたので、…

SAAM再訪

Smithsonian American Art Musuemに行ってきました。 現在開催されている特別展はTiffany Chungによる「Vietnam, Past Is Prologue」です。淡々と事実を提示しているにもかかわらず、詩的な作品に引き込まれます。ブラっと会場に入ってみたものの、その内容…

Freer Gallery 再訪

久しぶりにFreerに行ってきました。 現在は源氏物語の屏風が展示されています。その一つに、土佐光起による柏木図屏風(The Tale of Genji, Chapter 34; Kashiwagi catches sight of the Third Princess)があります。桜があまりに美しく描かれていて、まるで…

Glenstone Museum は理想郷

新館がオープンになってから初めての訪問です。 圧巻のひとことです。すべての建物と庭園とアートが見事に融合されています。新館に至る小道とそのランドスケープは、とにかく美しく、ミニマリズムが遺憾なく表現されています。手入れも完璧で、すべてに一切…

またまたLA訪問④The Huntington Library

サンマリノにあるThe Huntington Libraryに行ってきました。とにかく敷地が広い庭園+ライブリーです。入場料はかなりお高いのですが、入園者がたくさんいて驚きました。 今回はChinese Garden、Japanese Garden、Desert Gardenを鑑賞しました。アメリカで枯…

久しぶりのSmithsonian American Art Museum

Hirshhornであまり絵画をみることができなかったので、その足でSAAMに寄ってみました。Theaster Gatesの体育館の床を使った作品が新しく展示されていました。このアーティストの作品は最近NGAにも展示されるようになったので、メインストリームに出てきてい…

久しぶりのHirshhorn

Hirshhornに行ってきました。こちらも久しぶりです。写真のSculptureはInge MahnのSchool Classの作品です。静かな存在感がありました。 前回訪問したのは半年くらい前のような気がするのですが、常設展を含めてほぼすべての展示が変わっていました。唯一ず…

久しぶりのNational Gallery of Art

久しぶりにNGAに行ってきました。NYCのThe METや、LAのMOCA、The Broadで気になっていたJoan Mitchelの絵画はNGAにもありました。あらためてじっくりと鑑賞しました。2年ほど前にHirshhornにJean-Paul Riopelleの絵画が展示されていたのですが、それに似てい…

NYC旅行でMETとDIA訪問

ここしばらく旅行が続いています。 今週はNYCに行ってきました。2月はオフシーズンなので、ベセスダから出ているバスも空いていました。NYCへの道も空いていました。さらにはマンハッタンも空いていました。(とはいえDC近辺よりはずっと混んでいます。) 今…

Copyright © 2019 白雲無盡時 All Rights Reserved.