白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

美術館・博物館

Guggenheim Museum @ NYC グッゲンハイム美術館

建物が有名なグッゲンハイム美術館。訪問した当日は土砂降りの雨だったため、外観をゆっくりと眺める余裕がありませんでしたが、写真で見たとおりの不思議なデザインでした。平日の朝だというのに、開館と同時にたくさんの人が入館しました。 らせん状になっ…

National Museum of Women in Arts 国立女性美術館

平日の午後に訪問。ここは決してメジャーな美術館ではなく、かつ、DCなのに入場料が10ドルかかる美術館なので、ガラガラかなと思いきや、見学者が意外にいました。女性芸術家による絵画、彫刻、造形物、写真などの作品が、美しい建築の中にゆったりと展示さ…

ニューヨーク近代美術館 The MOMA in NYC

谷口吉生氏が設計した新館は、まさにMOMAのコンセプトを体現していて、とても素敵な空間でした。メトロポリタン美術館と比べるとこじんまりとしているため、一気に全展示を見ることができます。日曜日に開館と同時に入場しました。こちらもずいぶん賑わって…

メトロポリタン美術館 The Met in NYC

ニューヨークシティにあるメトロポリタン美術館に行ってきました。観光シーズン真っ盛りの土曜日の夕方だったせいか、ずいぶん混雑していました。(とはいえ東京の混雑とはレベルが違います。)夜9時まで開いているので、夕方から入ってもじっくりとみること…

第17館:National Museum of African American History and Culture

3か月前にTimed Passをインターネットで入手し、ついに話題のアフリカンアメリカン博物館に行ってきました。平日なのに博物館の外も中も人でごった返していました。Yayoi Kusama展みたいに並ぶのかなぁと思っていましたが、とくに並ぶこともなくあっけなく入…

大興奮のBarnes Foundation@フィラデルフィア

今回のフィラデルフィア旅行は、Barnes Collectionを見るのが最大の目的でした。入館は原則として事前予約制です。当日券もあるそうでしが、入場者数制限もあるので、繁忙期には予約していったほうが無難だと思います。 初めての鑑賞だったので、Docent Tour…

ベンジャミンフランクリン博物館@フィラデルフィア

ユダヤ人歴史博物館とは対照的に、Benjamin Franklin博物館は家族連れで賑わっていました。 Franklinは何をした人なのか良く知りませんでしたが、印刷業で成功し、東海岸の郵便網も整備し、独立戦争のときにフランスの支援取付に成功し、しかも発明家でもあ…

ユダヤ人歴史博物館@フィラデルフィア

Independence HallやLiberty bellのあたりは緑が多くてホッと一息、といいたいところですが、Memorial Day Weekendなのでとにかく人・人・人。自由の鐘を見るのにも長蛇の列で、Independence Hallのツアーチケットも完売でした。 というわけで、これらの名所…

SAAM再訪

またまたSAAMに行ってきました。 まずはルーティンとして、入口横にあるEdward HopperのCape Cod Morningを鑑賞。こんな名画が無造作にトイレの横に飾られています。しかもいつもほとんど誰も鑑賞していないおかげで、ゆっくりと鑑賞することができます。ト…

National Gallery of Art East Building再訪

コンテンポラリーアートを鑑賞するために、National Gallery of Art East Buildingを再訪しました。前回全体をじっくり見て回ったので、今回は自分の好きな作品を中心に回りました。 Robert Rymanの2作品を気が済むまで眺めてから、ぶらぶら歩いていると、B…

National Gallery of Art ~ East Building

National Gallery of Art でコンテンポラリーアートを鑑賞することができるEast Buildingに行ってきました。SAAM3階やHirshhornともまた違った趣で、ここのコレクションも素晴らしいの一言でした。 今回もまずはDocent Tourに参加してみました。コンテンポラ…

SAAM再訪

イサムノグチ展が今週末で閉幕するので、最後にもう一度鑑賞してきました。何度見ても飽きることがなく、こんな作品あったっけ?と思いながらとても新鮮な気持ちで鑑賞しました。 これまで存在に気づいていませんでしたが、信楽焼の作品がありました。石や岩…

Yayoi Kusama Infinite Mirrors @ Hirshhorn Museum

Hirshhorn Museumで開催されている草間彌生展に行ってきました。Timed Passが発行されているので、そんなに並ぶこともなく作品をゆっくりと鑑賞できるのかと思っていたのですが、大間違いでした。 14:15入場のパスを持っていたので14時過ぎから並び始めたの…

草間彌生展@Hirshhorn Museum

2017/2/23~3/14で草間彌生展がHirshhorn Museumで開催されます。通常の特別展示と違って、この展示を見るためにはチケット(無料)を入手する必要があります。2/13(月)正午から最初の週のチケットの配布があったため、オンラインでチケット獲得活動に励みまし…

第16館:Smithsonian's National Zoo

今年の冬は暖冬のようで、2月なのに50F近い気温の日があります。この日曜日も、雨が上がった後に暖かくなったので国立動物園に行ってきました。 Red LineはSingle Tracking中なので15分に1本程度しか来ませんが、車で行くと駐車場の心配をしないといけないの…

Hirshhorn Museum再訪

またまたHirshhorn Museumに行ってきました。今は1階にはランの展示があり、一目見るだけでも気分がリフレッシュされます。とても目に美しい展示です。 3階にはHirshhornコレクションが展示されています。中でも行くたびに見入ってしまうのが Jean-Paul Riop…

スミソニアン博物館ランキング

DCに住んでいる間にスミソニアン博物館をすべて訪問することを目標にしています。まだ行っていないのは次の3つです。 National Zoo:なんとなく後回し。パンダがいるうちに行きたい。African American Museum:入館チケットが今年分はもうない。Freer Galle…

第15館:The Renwick Gallery of Smithsonian American Art Museum

White House近くのSAAM別館The Renwick Galleryに行ってきました。ここには絵画以外のコンテンポラリーアート作品が展示されています。 1階には特別展示にはSteven Young Leeの陶器とJennifer Traskの骨アートが取り上げられていて、とくにSteven Young Lee…

第14館:National Air and Space Museum Udvar-Hazy Center

Dulles空港近くの Udvar-Hazy Centerに行ってきました。入場料はほかのSmithsonianと同じく無料ですが、駐車場代が$15かかります。クレジットカードで支払うことができます。 本館も間違いなくすごいのですが、この別館にも圧倒される量の航空機が展示されて…

第13館:Smithsonian National Postal Museum

今回はUnion Stationの近くにあるNational Postal Museumに行ってきました。アメリカの切手だけではなく、世界の切手が幅広く紹介されています。切手コレクターにとっては聖地のひとつだとおもいます。私自身も切手の小さな絵の世界が好きなので、ワクワクし…

Isamu Noguchi展は超オススメ:SAAM

SAAMに寄ってみるとIsamu Noguchi展が始まっていました!主要展示作品がSAAMのウェブサイトでも公開されています。 Online Gallery - Isamu Noguchi, Archaic/Modern | Smithsonian American Art Museum 圧倒的に何だかわからないものが、テンポよく展示され…

第12館:National Museum of the American Indian

National Museum of the American Indianは、とにかく建物が美しいのです。 インディアンの哲学を具現化するべく建物には曲線しか配さないという徹底ぶり。グランドキャニオンを想起させます。1階のロビーで流れているBGMはアフリカで聞いた音楽と似ていて、…

第11館:NEWSEUM

NEWSEUMに行ってきました。こちらは入館料が約23ドルもします。スミソニアンで入館料無料生活を送っていると、20ドル以上の金額を支払うのにはなかなかの抵抗感があります。それでもなぜ行ってみたかというと、実はBOAに口座があると月初の土日だけ無料にな…

第9館&第10館:Smithsonian American Art Museum(SAAM) & National Portrait Gallery

この2つの美術館は同じ建物に入っています。今回は両館をざっくりと見学した後で、SAAMのHighlight Tourに参加してきました。 まずは1階から。上記の絵を初めて見たときには、アメリカっぽい絵画だなぁとおもっていましたが、果たしてやっぱりEdward Hopper…

第8館:Hirshhorn Museum and Scuplture Garden

なんとなく敷居が高い現代アート。抽象的な表現が難解だったり、グロテスクだったり、気味が悪かったり、というようなイメージを現代アートに対して持っていたので、Hirshhorn Museumはすこし敬遠していましたが、新しいものを見てみたくなったので、訪問し…

第7館:National Museum of Natural History

National Museum of Natural Historyに行ってきました。 場所はNational Gallery of ArtとNational Musuem of American Historyの間にあります。Smithsonian Castleの正面です。このあたりを何度もウロウロしていたのになぜか素通りしていたので、行ってみる…

Docent Tourは超オススメ:National Museum of American History

今日はNational Museum of American HistoryのHighlight Tourに参加してきました。このツアーで紹介されたもののうち最も印象的だったものが、この4つの椅子。 詳しくはこちら→Greensboro sit-ins - Wikipedia, the free encyclopedia まだレストランが白人…

Docent Tourは超オススメ:National Air and Space museum

航空宇宙博物館には今回で3度目です。 今回は無料のDocent Guided Tourに参加してみました。 DocentのEdさんが、飛行機開発の創成期、商用・軍用でさらに進化していく航空機から宇宙開発まで、120分で館内を一緒に回りながら説明してくださいました。火曜日…

第6館:National Museum of American History

今日はNational Museum of American Historyに行ってきました。 動力機関の発展の歴史、フレンチ・インディアン戦争、独立戦争、南北戦争、第2次世界大戦、朝鮮戦争、冷戦、キューバ危機、ベトナム戦争、歴代大統領の展示、食文化、グローバリゼーション・…

第5館:The Phillips Collection

今日はThe Phillips Collectionを訪問しました。常設展示が素晴らしいと評判の美術館です。せっかくなので特別展も見学してきました。特別展は$12と少々高いです。常設展示だけを見学する場合、今日は平日だったので無料みたいです。 この美術館は、本館と新…

第4館:Arthur M. Sackler Gallery

Arthur M. Sackler Galleryに行ってきました。ここはNational Meseum of African Artの隣にあり、建物は地下でつながっています。行くつもりはなかったのですが、建物の中をウロウロしていると、Arthur M. Sackler Galleryに足を踏み入れてしまいました。 こ…

第3館:National Museum of African Art

National Museum of African Artに行ってきました。これまで見てきた博物館よりもずっと小さな博物館です。地上の建物から入り、地下1Fと地下2Fにオブジェや仮面などがたくさん展示されていました。古そうな作品でも、実際に製作された年代は20世紀である…

第2館:National Air and Space Museum

National Air and Space Museumに行ってきました。 飛行機に興味がなくても面白いのかしら?と思っていましたが、その期待は見事に裏切られました。圧倒的にかっこよい展示で、十分に興奮できる楽しい場所でした。戦闘機、ゼロ戦、商用機、ロケット、宇宙船…

第1館:National Gallery of Art

DCと言えば、スミソニアン博物館をはじめとするハイレベルな博物館・美術館の集中地域でもあります。滞在中に行けるだけ行ってみたいと思っています。 記念するべき第1館目として、National Gallery of Artに行ってきました。年代別・国別にこれでもかと展示…

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.