読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

テレビとインターネット環境の構築に悪戦苦闘④

アメリカでの生活立ち上げ

COMCASTとの電話を切ったあと、続けざまにVerizonに電話しました。

電話に人が出てくるまでに待つこと約15分、いかにもアメリカ的な陽気さをもったオペレーターが出てきて、いくつか世間話をしたあとで、テレビとインターネットの契約をしたいことを伝え、工事の人にも来てもらうように依頼しました。

電話している最中にも確認のためのテキストとメールが送られてきて、一緒に確認しながら手続きを進めました。ひととりの手続きについて話し終わるまで合計で30分くらいかかりました。

テレビとWiFiの契約で月々約100ドルです。高いです。しかも工事の日が結構先になってしまったので、ASAPで前倒しできないか?と依頼したところ、いったん最速の日を予約しておいて、さらに前倒しできるかどうか確認してみる、その結果は1時間以内くらいに電話するね、と言ってくれました。案の定、その電話はありませんでした。

 

一体Verizonの工事は無事に来るのか、来ないのか・・・。

 

つづく

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.