白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

商習慣の違いを家賃の支払いで実感

家賃をBOAのOnline Serviceで払ってみました。

日本のやり方と同じノリで、ネット振り込めるだろうと思ってBOAのOnline serviceのメニューを眺めていると、Pay billという項目と Transferという項目があります。なんだか違いがよくわかりません。

よくよくウェブサイトを見てみると、Pay billだと手数料がかからないみたいですが、Transferだと振り込み手数料がかかるみたいです。Pay billというやり方では、会社でも個人でも支払うことができるようで、個人への支払いを選ぶと

  1. 支払先の氏名
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 送りたい金額
  5. 届けたい日

を設定する画面が出てきます。気持ちとしては、大家さんの銀行口座を指定したいところですが、そんな入力項目はありません。あくまで上記の項目だけです。ちなみにTransferを選ぶと銀行口座を入力する箇所がありました。

しかも、大家さんがBOAユーザーではないので、ますますどうやってこれだけの情報で支払われるのだろう、とだいぶん不安な気持ちになりましたが、もしかして小切手が送付されるのかな?と推測して、モノは試しということで、Pay Billで支払い手続きをやってみました。

少し心配だったので、大家さんには上記の旨を連絡して、チェックが届いたら連絡してもらうようにお願いしました。後日大家さんからチェックが無事に届いたとの連絡があったので、次回以降は安心して手数料無料のこの方法で家賃を支払いたいと思います。あらかじめ設定すると毎月決まった時期に小切手を送ってくれるので、とても便利です。

たったこれだけのことですが、日本とアメリカの商習慣の違いには、随分戸惑いました。

 

おまけですが、日本の銀行口座からドル建ててBOAに送金すると、BOAでの入金時に受取手数料が$15も取られます。これとは別に日本の銀行からの送金手数料もかかっているので、あんまり頻繁に送金するのは避けたほうがよいなぁと思いました。良い勉強になりました。

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.