読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

2016年の年末旅行②セドナ編

お出かけ

続いてセドナ編です。セドナ滞在は盛りだくさんなので、セドナとセドナ周辺に分けてお伝えします。まずはセドナから。

セドナはフェニックスから車で2時間ほどの場所にあります。標高が高く北にあるので、フェニックスよりもずいぶん寒かったです。

f:id:tigerrich:20170106061212j:plain
フェニックスから北に向かって車を走らせると、標高が上がっていくにつれて、道路脇には雪が積もっていました。サボテンに雪が積もっている光景を初めてみました。幸い道路はきれいに除雪されていて、全く積雪していませんでした。セドナに近づくにつれて雪が降り始め、車の運転は少々怖かったものの、雪のセドナは幻想的で圧倒的な美しさでした。

f:id:tigerrich:20170106061256j:plain

到着した日はクリスマス当日で、ほとんどのレストランが閉まっていました。雪も随分降っていたせいか、街中にはほとんど人はいませんでした。TempeのFujiyaで買ったカップラーメンでも食べようと思っていたところ、湯沸かし器が部屋にないことが判明。最近のホテルには湯沸かし器はないんですね・・・。お隣のホテルのダイニングの席が確保できたので、そこで夕食にありつくことができました。

 

Chapel of the Holy Cross 聖十字架礼拝堂 ★★★★★
駐車場が混むと聞いていたので、朝一で訪れました。礼拝堂に向かう小道からセドナの絶景を眺めることができます。礼拝堂自体も暖かい雰囲気を感じる居心地のよい場所で、よくこんな場所に建てたなぁ、と感動しました。

f:id:tigerrich:20170106061337j:plain

 

Bell Rock ベルロック 
聖十字架礼拝堂を見学した後、ベルロックに車で移動しました。クリスマス翌日に訪れたところ、なぜか駐車場が無料とのこと。午前9時頃に到着したせいか、まだあまり車も人もいませんでした。ところどころに雪と氷が残るトレッキングトレイルを歩いてみました。トレイルの方向を示す目印があまりないため、時々道に迷いました。頂上に行くには直登する必要があるのですが、そのふもとまで登ってセドナの絶景を眺めるだけで、大満足でした。
ちなみに、頂上の手前のふもとまで駐車場から片道徒歩20~30分でした。トレッキングシューズは必須ですし、滑りやすいところもあったので手袋もあったほうが安心だと思います。

f:id:tigerrich:20170106061401j:plain

 

Cathedral Rock カセドラルロック ★★★★☆
ベルロックのあとに、カセドラルロックを訪れました。車の駐車場はほぼいっぱいでした。こちらの駐車場もこの日は無料でした。朝のベルロックほどは氷も雪も残っていなかったので、歩きやすかったです。駐車場から15分くらい登ると視界が開けた場所に着いたので、そこでしばらくのんびりと時間を過ごしてから、駐車場に戻りました。こちらも絶景です。今回は2つのボルテックスを軽くハイキングしただけですが、それでもかなり疲れてしまったため、残りの有名なボルテックスは今回は見送ることにしました。

f:id:tigerrich:20170106061416j:plain

 

The Y ★★★☆☆
アップタウンセドナにある大きなY字路のことです。このあたりに土産物屋さん、カフェ、レストラン、雑貨屋さん、アクセサリーショップが集まっています。アーティストの街とも言われているだけあって、かわいらしい佇まいです。ブラブラと散歩するのに最適ですが、クリスマス当日は土産物屋さん以外ほとんど閉店していますのでご注意を。

 

Hiro Sushi 
セドナで評判のよい和食屋さんをインターネットで検索するとHiro Sushiがヒットしたので行ってみました。訪問したときには特別メニューで牛丼があったので、つい注文してしまいました。サラダとお味噌汁がセットになっていて、とてもおいしかったです。しかもまさかの15ドル。安い。和食を食べると、胃袋も気持ちもホッとします。

 

BEST WESTERN PLUS Arroyo Roble Hotel & Creekside Villas ★☆
今回宿泊したホテルです。スタンダードルームを予約したところ、もれなくCreek Viewだったのでラッキーでした。The Yからもすぐなのでレストランやカフェに歩いていくことができて便利です。駐車場は無料です。屋外なので、積雪時には車に雪が積もってしまい、ちょっとつらかったです。全日制のダイニングやルームサービスはありませんが、別棟に朝食会場があります。朝ごはんでは、ワッフルを自分で焼くことができます。さらに別館に有料コインランドリーもありました。使おうと思っていたのですが、別館に移動するのが寒すぎたのであきらめました。

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.