白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

新年早々に火災報知器が鳴る

f:id:tigerrich:20170114060210j:plain

朝ごはんを作るためにトースターでいつものようにTrader Joe'sのSliced Briocheをトーストしていると、突然火災報知器が鳴り始めました。たしかに部屋は焼けたパンの匂いで充満していますが、煙は出ていません。これまで鳴ったことがなかっただけにとても不思議でした。どうやったら音が止まるのかわからなかったので、とりあえず火災報知器から電池を外し、窓を開けました。アメリカの換気扇は外につながっておらず換気してくれないので、外はとても寒かったのですが、仕方がありません。そして、しばらく時間が経ったあとで、再び電池を入れ直しました。

あとで調べてみたところ、「Push to Hush」というボタンを押せば音は止められるとのこと。今度起きたときには、押してみようと思います。この出来事が発生してから、焦げ臭い匂いと煙には少々敏感になっています。

火災報知器が作動しても、スプリンクラーが作動しなかったのでよかったです。もしも作動してしまったら、その後始末がとても大変なことになっていたと思います。スプリンクラーは一体どういう条件で作動するんでしょうね。作動させないように、細心の注意を払おうとおもいます。

 

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.