白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦を力いっぱい楽しんでいます。

Tysons Corner CenterとTysons Galleria

初めてTysons CornerとTysons Galleriaに足を踏み入れました。平日の朝、10時開店に合わせてTysons Galleriaの駐車場に行ってみると、建物の入り口付近の駐車スペースは早くも混み始めていました。

両方のショッピングモールを見てみたかったので、Galleriaに駐車した後で、いったんCornerに徒歩で移動しCornerを堪能してから、Galleriaに戻ってきてGalleriaを探検し、Galleriaから帰る、というルートにしました。Cornerではユニクロ、Bath&Body Works、Pottery Barnを、GalleriaではWilliams-Sonoma、Sur La Table、JCrewを見るつもりでした。

さて、GalleriaからCornerには徒歩15分くらいでした。GalleriaにあるNeiman Marcusの南の出口から出て、メトロのTysons Corner駅経由でCornerに歩いていくことができます。道はとてもわかりやすいです。

Tysons Cornerには昨年10月にユニクロが上陸したので、まずはそこから見てみることにしました。概してアメリカの洋服屋さんは色合いがとてもカラフルなので、シンプルで地味な色合いのユニクロの洋服とは対照的です。冬物が随分セールになっていてお得でした。

次にBath & Body Worksに行ってみました。レジにハンドソープを2本持っていったところ、お店のお姉さんから「6本だと$24だから6本買いなさい」とやや強引なセールストーク。1本$6.5なので確かにお得。とはいえ6本もいらないのでお断りして、2本だけ購入しました。お土産として買うときにはいいでしょうね。ところで、このお姉さん。ヒジャブを被っています。そして話し方も身のこなしも女性ですが、顔には髭が生えているのでおそらく男性です。きっといろんな苦難を乗り越えて今の彼女があり、これからもきっと苦労が多いんだろうなぁ・・・と、余計なお世話と思いながら、考えてしまいました。

ところで、1階と2階をつなぐエスカレーターの脇に回転寿司屋さんがありました。その場所は吹き抜けでもあるので、ものすごくオープンな場所です。回っているお寿司にはきちんと蓋がされていましたし、お客さんで賑わっていましたが、そんな場所に回転寿司を設置するとはさすがアメリカンですね。

さて、ここまでであっという間に90分が経ってしまいました。全然目的としていたお店を回れていません(笑)。お腹もすいてきたのでPottery BarnはあきらめてShake Shackに向かっていたところ、Skechersを見つけてしまいました。欲しかったモデルを試着できる絶好の機会だったので、つい寄ってしまいました。

Skechersで複数試着してしまったためにさらに時間が経ってしまい、Shake Shackに着くころにはランチタイム真っ只中になってしまいました。Shack Shackの店内の席は随分少ない上に出遅れてしまったため席が見当たりません。仕方なくShake ShackはあきらめてGalleriaに移動しました。

そしてGalleriaのConer Bakery Cafeでランチを済ませたところで時間切れとなってしまいました。結局Galleriaでは目的のお店を見ることもなく、Neiman Marcusを通り過ぎただけになってしまいました。アメリカに来てからは全く目にすることもなくなったハイクラスブランドもGalleriaにはワンサカあるので、目の保養にそのうち行きたいと思います。

 

 

 

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.