読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

Return of the Atom @ DCEFF25

映画

フィンランドの原発建設に関するドキュメンタリーを観てきました。会場はフィンランド大使館で、北欧らしい素敵なデザインの建物でした。配布されていたフィンランド冊子も構成がとても素敵でした。北欧ブランディング恐るべし。

この映画は、チェルノブイリの大事故の後に、ヨーロッパで初めて建設が始まったOL3という原発が舞台になっています。2004年に仏アレバと独シーメンスがジョイントベンチャーを組んでフィンランドの電力会社TVOの原発の建設を開始しました。2008年に完成予定だったものの、今(2017年)も完成に至っていません。現時点での完成予定は2018年とのこと。この映像を見る限りでは、OL3は猛烈に複雑なシステムとなっており、しかもその設計が逐次変更されるため、いざ建設に着手してもやり直しが発生したりと、とんでもないプロジェクトになってしまっているとのこと。作業員の一人が「祖父も父もOL1やOL2建設プロジェクトに携わってきて、彼らはそれを誇らしげに私に語ってくれました。でも私はOL3プロジェクトにかかわったことを自分の子供には話したくないです」と言っていたのがとても印象的でした。

どちらかというとフィンランドでの原発建設を肯定していないドキュメンタリーだと思うのですが、それを堂々とフィンランド大使館で上映している、という点において、フィンランドという国の懐の深さを感じました。

 

 

www.youtube.com

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.