白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦を力いっぱい楽しんでいます。

Citi Open観戦 → 錦織選手見れず

f:id:tigerrich:20170810093906j:plain

DCのRock Creek Tennis Centerで毎年開催されているシティオープン。今年も錦織圭選手が登場するとのこと。とはいえ、この時期のDCはあまりに暑く、炎天下での観戦は私には無理だなとあきらめていたところ、幸いにも錦織選手の試合は夜7時以降とのことで、今回観戦することにしました。当日のお昼過ぎに思い立ったのですがチケットはまだありました。

夜7時以降開催ということで、午後7時過ぎに行ってみたら、雨で前の試合がサスペンドになっていました。この試合の再開がなんと午後9時20分過ぎ。サスペンドになった時点でまだ第1セットの3ゲーム目。試合再開になったものの最速でも1時間15分以上は試合があることを考えると、錦織選手の試合は早くて深夜11時30分くらいからの開始。メトロの終電を超えてしまうわけにはいかないので、結局前座の試合を10時まで観戦し、すごすごと帰宅しました。

翌朝、いったい何時から錦織選手の試合が始まったのかを見てみると、深夜12時すぎから開始だったようです。しかも試合は2時間以上続いていました。深夜にプレイする選手も大変ですが、観戦した皆さんもすごいと思います・・・。

錦織選手の試合は見れませんでしたが、この前座の試合は錦織選手よりもランキングが高い選手がプレイしていました。サービスのスピードは速く、ラリーも迫力があって、生で観戦すると一層おもしろいなぁと思いました。来年もぜひ観戦したいです。

 

以下備忘録です。

 

チケットの購入方法:シティオープンのウェブサイト

シティオープンのウェブサイトはとても見づらくて、どうやってチケットを買うのかしばし時間を要しました。錦織選手が出場する1試合だけを購入したかったのですが、そういうチケットは販売されておらず、日ごとのチケットを購入する形式でした。

しかもStadium(センターコート?)以外の試合は席の指定もなく、Stadiumのチケットを持っている人は自由に観戦可能とのこと。ちなみに錦織選手の試合はStadium開催でした。

ところで1日券を購入するのは私のような薄いファンのようで、濃いファンはツアー中ずっと通して見れる席を事前に購入しておくみたいです。

テニス観戦をしたことがなかったので、これらの形式を理解するのに少々時間がかかりました。

 

会場への行き方

メトロのVan Ness駅から無料のシャトルバスが出ています。白いバス(バン)が駅を出たところに大量に待機しているので一目でわかります。係員の人もいて、「Citi Open?」と聞かれますので安心です。何分おきに出ているのかはよくわかりませんでしたが、バスがほぼいっぱいになったら出発しているようで、10分に1本以上の頻度で出ているように感じました。Van Ness駅から会場まではバスで10分程度です。

 

Stadiumの席の配置

2階のボックス席は長椅子で、背中の部分に番号が振られています。ふつうのスタジアムのような個別のベンチはありません。そして屋根はまったくないので、どこの席に座ろうが、晴れていれば直射日光まちがいなしです。日が陰らない限り、陰で涼むことはできないと思います。East側に座ったほうが、主審の様子やベンチに待機中の選手の様子も見れるのでお勧めです。

 

その他

Citi Openのアプリはとても使いやすく便利でした。リアルタイムに試合の状態がわかります。

 

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.