白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

Rothy's :アメリカで人気のフラットシューズを注文してみました

DC付近では女性はよくフラットシューズを履いています。私もスニーカー以外の靴をそろそろ履きたいなぁとおもっていたときに、Rothy'sという通販メーカーの広告をFacebookで見かけました。伸縮性のある布でフラットシューズを作っているとのこと。しかも洗えるそうです。

通販で靴を買うのはサイズの観点からなかなか難しいですが、物は試しということで注文してみました。

 

サイズ表は間違っているかも

通常日本では23cmもしくは22.5cmを履いています。USサイズだと6です。しかしながらRothy'sのサイズ表ではUS6=22cm相当と記載されています。そしてUS7=23cm相当。なんだかおかしいです。

ウェブサイトでいくつかレビューを見ていると、True to Sizeという人もいれば、小さめとの意見もそれなりありました。

迷った末に、US6.5(Rothy's曰く22.5cm相当) を選びました。

いざ届いたものを履いてみると、明らかに大きかったです。Rothy'sのCM換算は間違っているとしか思えません。ということで届いたものは返品することにしてUS6との交換を申請しました。ちなみに返品は無料です。返品手続きをするときに送付票が発行されるので、印刷して元の箱に貼ってUSPSに持ち込むだけでOKです。

いざUS6が届いてみると、ぴったりでした。裸足で試し履きしてみると、気持ち大きいかなとも思いましたが、インナーソックスを履いたうえで実際に外を歩いてみると、むしろちょっと小さいくらいに感じました。もしかすると6.5でもよかったのかもしれません・・・。少しだけ伸びるとの情報もありますので、このまま経過を見てみたいと思います。靴のサイズ選びは本当にむずかしいですね。

 

履いてみた感じ

返品することになった品物を試し履きする限りでは、アクセントとなっているカカトのライナーが案外硬くて痛かったです。レビューでは靴擦れが全然起きないという声が多かったのですが、にわかに怪しくなってきました。返品後の品物では起きないといいのですが・・・。

さて、サイズがぴったり(小さめ)だった交換品では、カカトのライナーの部分はとくに気になりませんでした。とはいえインナーソックスなしで履くと靴擦れするかもしれないです。ちなみにインナーソックスはごく浅いものを選ばないと、思いっきりはみ出てしまいます。

 

受け取るまでの期間

送料がかからないスタンダード発送を選んだのですが、想像以上の速さで届きました。

注文:2017/7/27(木)

出荷:2017/7/27(木)

到着:2017/7/29(土)

返品交換申請:2017/7/31(月)

返品物発送:2017/8/2(水) 

交換品到着:2017/8/6(日)

 

交換品もすぐに届きました。ただ、最初の品物のようにしっかりと発送日について連絡がこないため、届いたときはびっくりしました。

 

総評 

まだたった1日しか履いていませんが、今のところ気に入っています。しばらく履いてみて靴擦れがおきなければ、リピート買いする可能性が濃厚です。今回は先が丸くなったフラットシューズを購入したのですが、次回は先がとがったふらったシューズを買いたいと思います。

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.