白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦を力いっぱい楽しんでいます。

オタワ&モントリオール小旅行

カナダのオタワとモントリオールへ小旅行に出かけてきました。

驚いたのはカナダに入国したとき。入国審査官すら、英語が母国語ではない人にも寛容かつ親切で感動しました。そのほかの空港のスタッフもとにかくフレンドリー。なぜか私の英語も良く通じます(笑)。アメリカはやはり世知辛いんだなぁと改めて実感しました。

 

オタワ

オタワは議事堂の建物が美しいです。世界遺産のリドー運河もなんだかホッと落ち着く場所でした。オタワ美術館は建物の構造が面白いです。ノートルダム聖堂の中は荘厳でした。Sansotei(三草亭)というラーメン屋さんのとんこつラーメンがおいしかったです。

f:id:tigerrich:20170810095551j:plain

f:id:tigerrich:20170810095615j:plain

 

モントリオール

モントリオールの旧市街の街並みは、まさにパリでした。Old Portは遊園地のようで大賑わいでした。モントリオール美術館は工芸品展示が素晴らしかったです。日本の陶芸や工芸品の展示もあり、しかもそれらへの尊敬の念が感じられる展示となっていて、見ごたえがありました。食事のレベルは総じて高く、特におすすめはモントリオール美術館の近くのOttoという焼き鳥屋さんです。

f:id:tigerrich:20170810095822j:plain

 

VIA鉄道

今回はオタワーモントリオール間はVIA鉄道で移動しました。ウェブサイトでチケットを購入することができ、座席も指定できるので、安心して乗ることができます。駅の構造はシンプルなので、迷うこともありませんでした。

新幹線とは違って20分くらい前から車両が駅に待機していたので、余裕をもって乗り込むことができました。乗車時間は約2時間で、カナダらしい車窓を堪能することができました。ちなみに小型のスーツケースを座席の下に格納することができます。

f:id:tigerrich:20170810095919j:plain

 

その他

アメリカへの入国はカナダで出国するときに済ませることができるので、とても便利です。どう便利かというと、

  1. カナダにいる入国審査官はアメリカの入国管理官よりもフレンドリー(個人的な印象ですが)
  2. しかも入国審査の待ち行列は短い
  3. アメリカ到着時には国内線ターミナルに到着するので、あの入国の長い列に並ばなくてよい
  4. 税関申告書を記入する必要がない

 

次回はトロントやケベックシティにも行ってみたいです。

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.