白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦など、日々を楽しんでいます。

車の塗装の修理

f:id:tigerrich:20180425024112j:plain

ガレージのポールで車の側面をこすってしまいました。さすがに放置できない程度にこすっているので、修理に出すことにしました。事案発生からクローズまで約3週間強かかりました。備忘録としてタイムラインを簡単に記録しておきます。

4/1   ガレージでボディ側面をこすってしまう。

4/2   近所のボディーショップに電話し、翌日見積もりしてもらうよう予約。

4/3   近所のボディーショップに車を持ち込み見積もり。

     その後、いったん車を持って帰る。

           保険会社に連絡し、指定修理工場はとくにないことを確認。

           保険会社に見積もりも送る。

4/9   保険会社から、近所のボディーショップに修理に出してもOKとの連絡。

4/10 近所のボディーショップに車を持ち込む

4/23 ボディーショップから修理完了の連絡が入る。

4/24 Deductable分を支払い、車をピックアップ。

ちなみに修理中の代車は借りませんでした。

気になる修理費用ですが、約2500ドルでした。けっしてお安くはありません。とはいえ、誰もケガしていないので、なによりでした。

今回使用した近所のボディショップはGili's Automotiveです。オフィスマネージャーのOrnaは明るく親切で丁寧なので、安心して修理をお願いすることができました。Orna曰く、こういう傷はよくあることだし、たいていこういうケースではホイールも傷ついていることが多いので、それがなくてまだまだ軽症でよかったね、とのことでした。

Copyright © 2018 白雲無盡時 All Rights Reserved.