白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦など、日々を楽しんでいます。

Quicken Loans National - PGA Tour 観戦

f:id:tigerrich:20180630035121j:plain

TPC Potomacで開催されているPGAツアーQuicken Loans National の初日を観戦してきました。松山英樹選手がエントリーするとの発表が数週間前にあったものの、結局彼は今回は参加しませんでした。残念!

とはいえ、地元での開催だし、チケットは30ドルなので観戦することにしました。生まれてはじめてPrivate Clubに足を踏み入れたのですが、なんときれいなこと!普段行くPublic Courseとは整備のレベルが全然違い、フェアウェイのきれいさとグリーンの滑らかさにため息がでました。

さてまずどのように会場に行くかですが、オプションは3つありました。

  1. ゴルフ場の駐車場に止める(とても高額)、
  2. ツアーが用意するシャトルバスに乗る(シャトルバスが発着する駐車場の費用は20ドル)、
  3. Uberで行く(片道約20ドル)。

悩んだ末、今回はUberで行きました。結論から言うと、あまり良い選択ではなかったです。大会が設置したUberのPickup/Dropoffポイントで乗り降りするのですが、この場所が会場から1㎞以上離れていたので、ずいぶん歩く羽目になりました。猛暑だったので、観戦する前に汗だくになってしまいましたw。

Round 1ということもあって、観客はそんなにたくさんいません。おかげで、上の写真のように、プロのプレイを間近で観戦することができます。気分は、まるで知り合いのお兄さんたちのプレイを気軽に見ているかのようです。とはいえこの場所は日向で暑すぎたため、10分もいられませんでした。

すこしでも日陰で見晴らしのいいところはないか、としばらく歩き回っていたところ、とても良い場所を見つけました。18番ホールの第1打が飛んでくるあたりです。そこにはちょうど木陰があるので、比較的涼しく観戦することができます。ただし、第1打を打つ様子は見えないため、突然目の前にボールが落ちてきてスリリングな場所です。ボールが近くに飛んできそうになるたびにボランティアの人が「Brace yourself, a ball is coming!」と叫んでくれるので、それに合わせて姿勢を低くして頭を守りました。実際にボールに当たることはありませんでしたが、それでも私の座っている場所から2メートルくらいのところにボールが飛んできました。(おかげで、その選手のプレイも間近で見れました。)

バンカーショットをミスする選手もいて、プロでもミスするのだから、ましてや超ビギナーの私がミスするのも当たり前だなぁと思ったりしました。

総じてあまり観客はいなかったのですが、Tiger WoodsとRickie Fowlerの組は観客でいっぱいでした。Tigerのスイングはとにかくしなやかで、体がばねのようでした。Rickieのドライバーのスイングは猛烈に速く、とにかくあまりに速くてびっくりしました。今まで見た選手の中で誰よりも速かったです。

90度を超える暑さのため、Tigerの第1打を見た直後に帰ることにしました。松山選手が参戦していたら、おそらく彼の組をフォローしようとして熱中症になったかもしれないので、彼が参戦を見送ってくれたことに感謝です。もう少し涼しければ・・・。この炎天下でプレーする選手のタフさには脱帽です。

Copyright © 2018 白雲無盡時 All Rights Reserved.