白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦など、日々を楽しんでいます。

Bostonへ小旅行①ボストン美術館

f:id:tigerrich:20181020053501j:plain

今年もBostonに行ってきました。

前回と同様に、今回もMuseum of Fine Arts, Boston(いわゆるボストン美術館)に行ってきました。昨年訪問したときに、あまり好きになれない美術館だなぁという印象を持ったのですが、果たして今回はどうだったか・・・。

結論から言うと、やはり、あまり好きになれない美術館、という感想を持ちましたw。将来万が一ボストンに行くことになっても、ここを再訪することはないとおもいます。

良かった点:

  • 冒頭の写真はPissarroです。彼の作品が数多く展示されているのはうれしかったです。
  • エジプト古代文明の発掘品の展示はすごいです。壁?お墓?に刻まれた象形文字は圧倒的な迫力でした。黄金のファラオの棺もいっぱい。

 

残念だった点:

  • Asian Artの展示が雑。日本の作品はとくにひどく、特別展が終わった直後だったのか、作品が何も展示されていないガラスケースや部屋一面に・・・。中国美術品も、古いものをいろいろ持っているはずなのに、明や清の時代の陶器が中心で、とても残念でした。
  • Contemporary Artへの愛がない。前回来た時も、半分くらいのスペースが確かCloseだった気がしますが、今回は全館クローズ。
  • Modern Artも圧倒的に展示されていないのです。とくにMatisseを見かけませんでした。そんなわけないのですが・・・。
  • 印象派はMonetがたくさんありますが、Seuratは一点もありませんでした。

というわけで、好みの作品群がごっそりと抜け落ちているので、好きになれない美術館という感想に至りました。名美術館といわれているだけに、そのすごさをフルに感じることができず残念でした。

Copyright © 2018 白雲無盡時 All Rights Reserved.