白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦など、日々を楽しんでいます。

リッチモンドへ小旅行①Appomattox Court House National Historical Park

f:id:tigerrich:20181116015659j:plain

南北戦争の終焉の地Appomattoxに行ってきました。このMcLeanさんのおうちで北軍Grant将軍立会いの下で南軍のリー将軍が降伏文書にサインしました。

ビジターセンターでは15分ほどのショートムービーも上映されていて、どのように南北戦争が終結したかについてわかりやすく知ることができます。そしてなにより泣けます。戦争を始めるのは一瞬なのに、終えることの果てしない困難さ。両人物の傑出ぶり。そしてリンカーン大統領のすごさは、ただただ尊いと感じました。

そしてなにより衝撃だったのは、リー将軍が降伏文書にサインしてからたったの5日後にリンカーン大統領が暗殺されていたこと。戦争がほぼ終わってようやく新しい時代の幕開けと思っていた矢先に、再び混乱の極みに陥ったアメリカ・・・。それでもその12日後に、もう一人の南軍のヘッドだったジョンストン将軍が降伏文書にサインし、さらにリンカーンの死後1カ月ですべての南軍が降伏し、戦争は終結しました。とはいえ奴隷解放がなされたかというと、その後の歩みは全く平たんではなく。。。

この地は南軍のおひざ元だっただけに、南軍に対して同情的な説明がされているように感じました。黒人の立場から見ると奴隷に対する記述は物足りないと感じると思います。一方で、南軍に寄り添った見解を知る機会が少なかったので、とても勉強になりました。まだまだ知らないことだらけです。

歴史好きなら必須の訪問場所だと思いました。

Copyright © 2019 白雲無盡時 All Rights Reserved.