白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

DC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。旅、美術館巡り、スポーツ観戦を力いっぱい楽しんでいます。

Roomba880上陸

買いました。買ってしまいました。Roomba880。

東京で暮らしていたころよりも部屋が広いし、ベッドの下には掃除機が入らないし、カーペットを掃除機で掃除するのは重労働だし・・・というわけで、渡米してからずっとほしいと思っていました。1か月ほど構想を暖めていましたが、このたび、ようやくAmazonでポチッとしました。

f:id:tigerrich:20160901032640j:plain

箱を開けてみて実際のRoombaを見てみると、思ったよりも大きかったです。直径13インチくらいあります。

一晩充電した後、まずはカーペットが敷き詰められている小さめの部屋で試運転してみました。部屋の真ん中にそっと置いて真ん中のボタンを押すと、電子サウンドが鳴ったあとに、Roombaが動き始めました。自由自在に動いてきます。何かにぶつかっても、そのあたりを慎重に探索しながら、掃除を続けていきます。なんだか健気です。

その部屋からしばらく離れてまた戻ってみると、ふわふわのゴミのかたまりがあちらこちらに飛び散っています。放置できない量がカーペットの上に落ちているので、ふわふわのごみを拾って歩きました。どうやらカーペットを刈り取っている模様です(笑)。ただ、カーペット本体にはとくに傷もないので、問題ないのだと思います。

その後、フローリングも問題なく掃除をしてくれました。掃除機で自分で掃除するのと比べると時間はかかりますが、放置していればよいので気になりません。掃除機よりも音は静かです。一通り掃除を終えた後、自分でドックに戻っていきました。ドックにたどり着くまでに、ドック付近でモジモジしているのがこれまた健気でした。

Roombaが掃除しやすくなるようにダイニングの椅子を机の上に上げたりするのは一仕事ですが、これまでカーペット掃除に苦労していたことを思うと、全く苦になりません。Roombaに床掃除を任せている間、大好きなバスルーム掃除に専念することができるので、ますますいいかんじです。

使い始めてまだ1週間も経っていませんが、Roombaを買うかどうか迷っていれば、購入をお勧めしたいと思います。

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.