読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白雲無盡時~2度目のアメリカ暮らし

現在はDC郊外のNorth Bethesdaで暮らしています。10年後には忘れてしまっている日々の備忘録です。

第9館&第10館:Smithsonian American Art Museum(SAAM) & National Portrait Gallery

美術館・博物館

f:id:tigerrich:20161104232413j:plain

この2つの美術館は同じ建物に入っています。今回は両館をざっくりと見学した後で、SAAMのHighlight Tourに参加してきました。

まずは1階から。上記の絵を初めて見たときには、アメリカっぽい絵画だなぁとおもっていましたが、果たしてやっぱりEdward HopperCape Cod Morningはコレクションハイライトの一つのようでした。いろんな解釈の余地があるのが、この絵のよいところだそうです。1階の奥は改装中となっていました。どうやら11/18から始まるイサムノグチ展の準備が進んでいるようです。イサムノグチ展も楽しみです。

 

f:id:tigerrich:20161104232855j:plain

こちらはAlbert BierstadtによるAmong the Sierra Nevada, Californiaという作品です。巧みな遠近法によって、雄大な自然が引き立ちます。カリフォルニアの自然をもとに描かれた創作だそうです。ずっとこの景色を眺めていたい気持ちになります。西部開拓時代に描かれた絵で、当時Bierstadtはこの絵画の見学料を取っていたそうです。

 

SAAMのHighlight Tourには含まれませんが、この絵と同じ階にNational Portrait Galleryのアメリカ大統領シリーズがあります。たいていの大統領は1人につき1絵画ですが、リンカーンとワシントンは複数枚飾られていました。絵画の横に各大統領の解説があるのですが、全員分を読破するのはとても無理でした。

f:id:tigerrich:20161104233821j:plain

 

さて、3階にはコンテンポラリーアートが展示されています。こちらは、予想外に随分面白い場所でした。Hirshhornよりも、さらにポップで陽気な雰囲気でした。展示室の隅っこでこの人何してるんだろう、と思ったら、アート作品でした。

f:id:tigerrich:20161104234323j:plain

アメリカ合衆国の各州をネオンで表現したアートもなかなか見ごたえがありました。DCはテレビモニターが設置されていなくて、そのかわりにビデオカメラが設置されています。ユーモアたっぷりです。アイダホ州はジャガイモの映像です。

f:id:tigerrich:20161104234505j:plain

この2つの美術館はなかなか見ごたえがあるので、定期的に通ってみようと思います。

 

 

Copyright © 2017 白雲無盡時 All Rights Reserved.